コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブル ブルBull, John

9件 の用語解説(ブルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブル
ブル
Bull, John

[生]1562/1563頃.サマセット
[没]1628.3.12/13. アントウェルペン
イギリスの作曲家。オルガンバージナル奏者。 1582年ヘレフォードの大聖堂のオルガン奏者,85年王室付属礼拝堂の会員,91年礼拝堂付きオルガン奏者。その後,オックスフォード大学ケンブリッジ大学で,音楽学士,音楽博士となり,96年グレシャム・カレッジの音楽教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブル
ブル
Bull, Olaf Jacob Martin Luther

[生]1883.11.10. クリスチャニア(現オスロ)
[没]1933.6.23. オスロ
ノルウェーの詩人。フランス象徴派とベルグソンの影響を受けた,真理と美の情熱的な探究者で,不安な魂の憧れを洗練された言葉と形式に託した。最初の『詩集』 Digte (1909) で天才と認められ,ほかに『メトープ』 Metope (27) ,『100年間』 De hundrede år (28) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブル
ブル

ラレド・ブル」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブル

上げ相場。また、上げ相場であると読んで強気で臨むこと。雄牛(bull)の攻撃が角を突き上げる動作であることによるたとえ。→ベア
ブルジョア」「ブルジョアジー」の略。「プチブル
ブルドッグ」の略。
ブルドーザー」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ワイジェイFX用語集の解説

ブル

ブル(Bull)は強気(先高)相場の事を意味します。

出典|ワイジェイFX株式会社
ワイジェイFX用語集について | 情報

FX用語集の解説

ブル

相場が上昇するという強気な見方を「ブル」といいます。ブル(Bull)は雄牛のことですが、雄牛が角を下から上へ突き上げるようにして攻撃することから、強気派をブルと呼ぶわけです。

出典|(株)外為どっとコム
FX用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ブル

ブルドッグの略。
ブルドーザーの略。
ブルジョア・ブルジョアジーの略。

ブル【bull】

雄牛。
(株式相場の)強気筋。 → ベア

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブル
ぶる
John Bull
(1562/63―1628)

イギリスの作曲家、鍵盤(けんばん)楽器奏者。鍵盤楽曲の作曲家として重要で、変奏曲、舞曲などのバージナル作品ははでな技巧的作風を示し、定旋律やヘクサコードによるオルガン用の作品にはスウェーリンクなどの大陸の作曲家の影響がみられる。ほかにカノン、アンセムなども作曲した。1613年不品行をとがめられ(信仰上の理由ともいわれる)、オランダへ逃亡するまで王室礼拝堂のメンバー、大学講師などを勤め、オルガン製作者としても活躍した。逃亡後はブリュッセル、その後アントウェルペンでオルガン奏者を勤め、同地で没した。[南谷美保]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のブルの言及

【オーディン】より

…オーディンは8本脚の馬スレイプニル,槍グングニル,9夜ごとに同じ量の腕輪を滴らす黄金の腕輪ドラウプニルをもつ。巨人ブルの身体から全世界を作ったため〈万物の父〉と称される。最初の人間を兄弟とともに作った。…

※「ブル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルの関連キーワード後藤乗真トリエント公会議清洲城小牧山城一向一揆毛利隆元三河一向一揆尼子晴久硫黄山加藤清正

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルの関連情報