コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プンタ・アレナス プンタアレナス

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プンタ・アレナス
ぷんたあれなす
Punta Arenas

南アメリカ、チリ最南部のマゼラン海峡に臨む港湾都市。チリ第12地域(マガリャネスMagallanes)の首都。人口12万0891(2002国勢調査速報値)。南緯53度10分に位置し、アルゼンチンのウスワイアに次ぐ世界最南の都市である。1849年に建設され、パナマ運河の開通までは大西洋と太平洋を結ぶ要路の港として栄えた。現在は自由港に指定され、後背地のパタゴニアで生産される羊毛や冷凍マトンおよび木材の輸出港である。また対岸のフエゴ島を中心とする周辺地域の石油採掘の拠点でもある。アルゼンチン側からは道路が通じるが、チリの他の都市からは船便、航空便しかなく不便である。[細野昭雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android