コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルデ岬 ベルデミサキ

デジタル大辞泉の解説

ベルデ‐みさき【ベルデ岬】

Cap Vert》アフリカ大陸最西端の岬。大西洋に突出し、岬の先端部にセネガルの首都ダカールがある。沖合にゴレ島大西洋上約500キロメートルのところにカーボベルデの島々がある。大航海時代、周辺に比べ植生が豊かなことから「緑の」と名付けられた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベルデ岬
べるでみさき
Cape Verde

アフリカ最西端の岬。北緯14度45分、西経17度33分に位置する。第四紀に噴出した火山(現在のマメレス丘)が砂州で大陸とつながってできたもので、南岸にセネガルの首都ダカールがある。15世紀の中ごろ、ここが周辺と比べて際だって青々とした植生をもつところから「緑の岬」の意味で命名された。[中村和郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ベルデ岬の関連キーワードディアス(Bartholomeu Diaz (Dias))ガマ(Vasco da Gama)トルデシーリャス条約エンリケ(航海王子)トルデシリャス条約カーボベルデ諸島シエラレオネ海嶺サントアンタン島ベルデ岬[諸島]バスコ・ダ・ガマギニア(地方名)ギニア(地域)サンビセンテ島サンティアゴ島ベルデ岬諸島ベルデ[岬]リュフィスクベルデ岬海盆ハルマッタンカダ・モスト

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android