コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルベデーレ宮殿 ベルベデーレきゅうでん Schloss Belvedere

4件 の用語解説(ベルベデーレ宮殿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルベデーレ宮殿
ベルベデーレきゅうでん
Schloss Belvedere

オーストリア,ウィーン旧市街南東部の広大な土地に営まれた館と庭園。サボイアオイゲンオスマン帝国軍を破った功績により受けた恩賞金でこの地を求め,夏の住まいとして南北に細長い敷地の南端に賓客を迎えるレセプションホール,北端にみずからの住まいをつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベルベデーレ‐きゅうでん【ベルベデーレ宮殿】

Schloß Belvedere》オーストリアの首都、ウィーンの中心部にある宮殿。ハプスブルク家に仕えた名将、オイゲン公の夏の離宮として、ルーカスフォンヒルデブラントの設計により、1714年から1723年にかけて建造された。現在、美術史美術館に次いで同国第2の規模を誇る美術館になっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベルベデーレきゅうでん【ベルベデーレ宮殿 Belvedere】

ウィーンにあるオーストリアバロックの郊外宮殿。皇子オイゲンがヒルデブラントに造らせたもので,斜面をなす庭園を挟んで,社交・祝典用の〈上ベルベデーレ〉(1721‐22建設)と居住用の〈下ベルベデーレ〉(1714‐16建設)の2棟からなる。前者はウィーン市街を見渡す高台にあり,庭園に続く〈テレーナの間〉,その上の大広間,この両室をつなぐ大階段ホールといった壮麗な内部空間を備えている。1955年5月この宮殿で,オーストリアの主権回復を認める〈オーストリア国家条約〉が米・英・仏・ソ4国の間で調印された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベルベデーレきゅうでん【ベルベデーレ宮殿】

オーストリアの首都ウィーンにあるバロック様式の宮殿。上宮、下宮の2つの建物からなり、両宮殿の間に美しい庭園がある。1683年のオスマントルコの第2次ウィーン包囲で始まった戦争を勝利に導いた将軍、プリンツ・オイゲン(1663~1736年)の夏の離宮として18世紀初めに建設されたが、その後、皇后・オーストリア大公マリア・テレジアに売却された。現在、上宮は同国で2番目に大きな美術館のオーストリア絵画館に、下宮は中世・バロック博物館になっている。上宮のオーストリア絵画館ではグスタフ・クリムト(1862~1918年)の代表作「接吻」やエゴン・シーレ(1890~1918年)の「家族」などの19~20世紀の絵画が、下宮の中世・バロック博物館ではメンテナンスの肖像画やロットマイヤーのフレスコ画などのバロック美術の作品を見ることができる。なお、この宮殿の敷地内に、作曲家アントン・ブルックナー(1824~1896年)が晩年を過ごした邸宅がある。◇現地名は「Belvedere Palace」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルベデーレ宮殿の関連キーワードウィーン磁器維納ウィーンの森カーレンベルクペーター教会ウィーン・アカデミー合奏団オーストリアン・バロック・カンパニーヴェニス・バロック・オーケストラウィーンの花の舞踏会ウィーンフィル舞踏会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone