コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーム石(データノート) べーむせきでーたのーと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベーム石(データノート)
べーむせきでーたのーと

ベーム石
 英名    bhmite
 化学式   γ-AlOOH
 少量成分  Fe, Mg, Ca。Ga2O3 0.05%という例がある。
 結晶系   斜方
 硬度    3.5
 比重    3.08
 色     白、無
 光沢    ガラス。劈開面上では真珠
 条痕    白
 劈開    一方向に完全
       (「劈開」の項目を参照)
 その他   同質異像のダイアスポアは硬度6.5~7。石墨とダイヤモンドの対に次いで、同質異像関係にある相で硬度の差の大きい対である。

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ベーム石(データノート)の関連キーワード劈開

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android