コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポートスーダン Port Sudan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポートスーダン
Port Sudan

スーダン北東部にある紅海に臨む港湾都市。アラビア語ブールスーダン Būr Sūdān。カッサラー州に属し,同国一の港をもつ。1905~09年に水深 18~26mの近代的な港が建設され,南方約 60kmにあるかつての主要港サワーキンに取って代わった。スーダンの貿易の大半を担い,機械,燃料用石油,乗用車,トラックなどの運搬機械,建設資材などを輸入,綿花アラビアゴム油糧種子,皮革などを輸出する。首都ハルツームとの間に全長約 850kmの石油パイプライン(1977完成)が敷設されている。ナイル川渓谷のアトバラとの間に鉄道が連絡し,内陸部との道路網も発達している。沖合い約 25kmにサンゴ礁などの自然資源が豊かなサンガネブ海洋国立公園があり,北方約 125kmにあるドゥンゴナブ湾―ムッカワル島海洋国立公園とともに 2016年,世界遺産の自然遺産に登録された。都市圏人口 41万(2000推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポートスーダンの関連キーワードハルトゥームカッサラーメッカ巡礼ダルフル州カダーリフニヤーラーカッサラニヤラワーウ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android