コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポートスーダン ポートスーダンPort Sudan

2件 の用語解説(ポートスーダンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポートスーダン
ポートスーダン
Port Sudan

アラビア語でブールスーダン Būr Sūdān。スーダン北東部,カッサラー州の紅海にのぞむ港湾都市。同国一の港をもつ商業中心地で,商社などの支店が並ぶ。かつては南方 60kmのサワーキンが主要港であったが,1908年に 18~26mの深さをもつ,近代的な外航船用のポートスーダン港が建設されて,その地位を代った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポート‐スーダン(Port Sudan)

スーダン北東部の都市。スーダン紅海州の州都。紅海に面し、同国最大の港湾を擁す。綿花、トウモロコシ、石油を輸出。サウジアラビアジッダと航路で結ばれ、アフリカ各地からのメッカ巡礼の中継地としても知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone