コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイタケ(舞茸) マイタケ Grifola frondosa

2件 の用語解説(マイタケ(舞茸)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイタケ(舞茸)
マイタケ
Grifola frondosa

担子菌類ヒダナシタケ目サルノコシカケ科。ミズナラ,クリ,ブナなどの切り株や老木の根もとに大型の子実体を生じる。本来はミズナラの心材について,白色腐朽を起す害菌であるが,若いキノコは美味で珍重される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マイタケ【マイタケ(舞茸) hen of the wood】

多数の分枝があり,舞を演じているような形の担子菌類サルノコシカケ科の軟質,美味なきのこ(イラスト)。世界の暖帯から温帯北部に広く分布。日本では北海道から九州に分布し,ナラ,カシ,シイなどの樹木の根株や根際に生ずる。菌糸はこれらの生きた樹木の根株の心材部を腐朽させる木材腐朽菌の一種である。腐朽材は白色化し,その中にオレンジ色の幅1~3mmの線模様を生ずる。これにより本種によるものか否かが判別できる。多数の分枝を生じ,それぞれの茎の先端部に傘を生ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マイタケ(舞茸)の関連キーワードレッドグレーブ後ろ暗い肖似台状中の人アミロペクチノーシスギブラットの分布ジャケツイバラブラジルチドメグサ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone