コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マブ マブMab

2件 の用語解説(マブの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マブ(Mab)

天王星の第26衛星。1986年にボイジャー2号に撮影されたが気付かれず、2003年にハッブル宇宙望遠鏡で発見された。名の由来はシェークスピアロミオとジュリエット」の登場人物。大きさは分かっていないが直径が10キロ前後と見られている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

マブ【Mab】

イギリスの民間伝承における妖精の女王。夢を支配し,妄想を産む妖精の産婆や夢魔と同種に扱われる。語源はウェールズ語のmab,maeve(子ども)に由来するとも,mabel(少年)の縮小されたものとも言われる。ケルト神話コノートの狡猾(こうかつ)な女王メブMebhから由来したという説もあり,ウルスター国との長い戦いは彼女のそそのかしによるという。妖精の女王としてティタニアとも混同されてくる。シェークスピアは《ロメオとジュリエット》のなかで,マブが眠っている人間の顔の上をハシバミの実の殻の車に乗って横ぎるとさまざまな夢になる,と言っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マブの関連キーワード三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件セバスチャン・リベイロ・サルガドアキノSCSI-1アジャコング池田政典

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マブの関連情報