コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツユビカモメ ミツユビカモメRissa tridactyla; kittiwake

2件 の用語解説(ミツユビカモメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミツユビカモメ
ミツユビカモメ
Rissa tridactyla; kittiwake

チドリ目カモメ科。全長 39cm。頭部から胸腹部は白色で,冬羽では後頭部に黒灰色の横斑がある。背,翼は灰色で,翼の先端部には三角形状の黒色部分がある。尾は白く,中央部がややへこむ。嘴は黄色,脚は黒褐色

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミツユビカモメ
みつゆびかもめ / 三趾鴎
kittiwake
[学]Larus tridactylus

鳥綱チドリ目カモメ科の海鳥。カモメ類のなかではもっとも外洋性の種である。北太平洋北大西洋の北部の寒冷海域に分布し、断崖(だんがい)の岩棚に営巣する。全長約41センチメートル。後趾(こうし)が退化し前趾3本だけになったのでこの名でよばれる。断崖営巣に伴って、ほかの地上営巣性のカモメ類とは異なった一連の行動特性を発達させた。[長谷川博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ミツユビカモメの関連キーワードイタチ柴犬アノアエトピリカテンレックヘミガルス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミツユビカモメの関連情報