コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンパ族(門巴族) メンパぞくMén bā zú

世界大百科事典 第2版の解説

メンパぞく【メンパ族(門巴族) Mén bā zú】

中国チベット(西蔵)自治区とインドとの国境地帯に居住する少数民族。中国側の人口は約7500(1990)。〈メンパ〉とは元来はチベット族の彼らに対する呼称であったが,現在は彼らの自称となった。その意味は〈門隅(彼らの主要居住地)の人〉である。メンパ語はチベット・ビルマ語系に属し,その居住地によって方言の差は非常に大きい。メンパ族は1962年の中印紛争以来,とくに注目されてきた民族である。彼らは高山峡谷地帯に住み,そのおもな生業は農業であるが,牧畜,狩猟も行っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android