コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレリア モレリアMorelia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モレリア
Morelia

メキシコ南西部,ミチョアカン州州都メキシコシティーの西約 220km,メキシコ高原の南縁にあり,標高約 1940m。インディオのタラスコ族が住んでいた地に,1541年スペイン人によって建設され,初めバリャドリドと呼ばれた。植民地時代にはメキシコ最古の高等教育機関といわれるコレヒオ・サンニコラス (1540パツクアロに創立,1580モレリアに移転。現サンニコラス・イダルゴ大学) があったため,文化中心地として知られた。メキシコ独立戦争時には短期間ではあるが,独立運動の指導者 M.イダルゴ・イ・コスティリャの作戦基地となり,イダルゴの死後,運動を引き継いだ市出身の J. M.モレロス・イ・パボンを記念して,1828年改称。 16世紀以来広大な農業地帯を控えた商工業中心地として発展し,トウモロコシ,豆類,果実,サトウキビ,ウシなどを集散,加工する。植民地時代の面影をとどめる美しい町で,スペイン・ルネサンス期の聖堂建築の代表作とされる大聖堂 (1640頃~1744) ,旧総督邸,水道橋 (1785) などが残る旧市街は,1991年世界遺産の文化遺産に登録。住民にはタラスコ族が多い。メキシコシティーとグアダラハラを結ぶ幹線道路が通る。ミチョアカン大学 (1939) が所在。人口 48万 9756 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モレリア(Morelia)

メキシコ、ミチョアカン州の州都。1541年、スペインの植民都市バリャドリードとして建設がはじまる。メキシコ独立運動の指導者ホセ=マリア=モレロスにちなみ、1828年、現名称になった。植民地時代の建造物の多くが赤味を帯びた石材で作られ、「ばら色の町」と称される。1991年、「モレリア歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

モレリア

メキシコ中央部,ミチョアカン州の州都。メキシコ市の西約220km,標高1900mの高原にある都市。農牧地帯の中心。ソカロ広場を中心に1640年建設の教会堂,コレヒオ・デ・サンニコス(ミチョアカン大学の前身),石造の水道橋などの建造物が数多く残っていて,古都(1541年創設)の面影をとどめている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

モレリア

ミズノが販売するサッカー用スパイク、トレーニングシューズのシリーズ。「モレリアII」「モレリアネオ」などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モレリア【Morelia】

メキシコ中央部,ミチョアカン州の州都。人口42万8486(1991)。標高1941m。年平均気温17.6℃,年降水量760mm。農業地帯の中心にある。植民地時代の面影を残す古都。1541年,初代副王メンドサにより建設され,彼の生地にちなんでバヤドリードと名づけられたが,1828年メキシコ独立の英雄J.M.モレロスの出身地であることを記念して現在名に改められた。西43kmのパツクアロPátzcuaro湖周辺は,タラスコ王国の地で,ツィンツンツァン遺跡がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モレリア
もれりあ
Morelia

メキシコ中南部、ミチョアカン州の州都。人口54万9996(2000)。メキシコ中央高原の標高1940メートルに位置する。1540年スペイン人によって建設された町。植民地時代の景観を残す古都で、歴史地区は、1991年に世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。「バラ色の町」の美称をもち、18世紀の水道橋、プラテレスク様式の大聖堂がある。独立運動の英雄モレロスの生地で、彼の学んだ古い大学や、シケイロスの壁画「モレロスの死」がある。漆塗りの箱、ギター、素焼食器が特産品である。[高木秀樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のモレリアの言及

【モレロス】より

…独立戦争はこの時期から停滞し,21年にようやく達成された。彼をたたえ,生誕地バヤドリードはモレリアと改名された。【大垣 貴志郎】。…

※「モレリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モレリアの関連キーワードパツクアロ[湖]長嶺ヤス子ラピエダドウルアパン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モレリアの関連情報