コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマメ(山女魚) ヤマメ yamame

1件 の用語解説(ヤマメ(山女魚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤマメ【ヤマメ(山女魚) yamame】

サケ目サケ科の魚(イラスト)。サクラマスの陸封型。分布はサハリン北海道,本州の太平洋側では酒匂(さかわ)川以北,日本海側は北陸,山陰に及ぶ。九州にも鹿児島を除き分布するが,瀬戸内海に注ぐ川には分布しない。さらに,台湾の大甲渓にも分布する。北海道から東北にかけてヤマベ,青森県下北半島スギノコ,九州ではアマゴといっしょにしてエノハと呼ぶ。 ヤマメには,大きく分けて河川型,湖沼型,降海型が見られる。生後1年ほどはいずれも河川型の特徴を示しており区別がむずかしいが,孵化(ふか)1年半後の春に北海道から東北地方では雌の多くが海に下り,そのときに体の斑紋が消え,全身が銀白色に光り輝く銀毛ヤマベとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のヤマメ(山女魚)の言及

【マス(鱒)】より

…サケ目サケ科のサケ属,ニジマス属,イワナ属に属するマス類の総称。学術的には,サケ属のサクラマスOncorhynchus masouを指すが,一般的には,味の落ちる魚であるカラフトマス(イラスト)O.gorbuschaを指し,サクラマスはホンマスと呼ばれ区別して使われることが多い。マスと呼ばれる魚としては,このほかにヒメマスニジマス(イラスト)(一般に養殖されているマスは本種),カワマス(イラスト),ビワマスマスノスケ,クニマスなどがある。…

【生物群集】より

…そして,理屈の上からも予想されるように,食いわければすみわける必要はなく,すみわければ食いわける必要はない。北海道にすむマス類のオショロコマとアメマスとヤマメとは,ふつう上流から下流へと順次互いにすみわけ,この場合にはどの種も水面から水底近くまでの餌のすべてを食う。しかし共存する場所では,1種は底近くの,1種は水中の,1種は水面の餌をねらい,食いわけを行う。…

【マス(鱒)】より

…マスと呼ばれる魚としては,このほかにヒメマスニジマス(イラスト)(一般に養殖されているマスは本種),カワマス(イラスト),ビワマスマスノスケ,クニマスなどがある。 サクラマスには降海型と湖沼型があり,さらに,河川型は,別名ヤマメ(イラスト)と呼ばれている。ヤマメは,水温20℃以下の渓流にすみ,生涯パーマークparr markをもち,銀白色の体になることはなく,うろこもはがれにくい。…

※「ヤマメ(山女魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤマメ(山女魚)の関連キーワードカラフトマスサケベニザケヤマメ桜鱒裂け目雨鱒砂鶏ギンザケ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone