コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイフィリップ Louis-Philippe

デジタル大辞泉の解説

ルイ‐フィリップ(Louis-Philippe)

[1773~1850]フランス国王。在位1830~1848。ブルボン家の支流オルレアン家の出身。フランス革命初期より自由主義者として活躍したが、のち亡命。1830年の七月革命で迎えられ即位。「市民王」と称したがしだいに反動化し、二月革命で追放され、ロンドン客死

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ルイフィリップ【Louis Philippe】

1773~1850) フランス国王(在位1830~1848)。フランス革命に参加したが革命の激化により亡命、王政復古で帰国し七月革命で大資本家に推され即位。ギゾーを重用し次第に共和派を弾圧、二月革命でイギリスに亡命した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ルイフィリップの関連キーワードデュモン・デュルビル王政復古共和派ギゾー弾圧

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android