コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイフィリップ Louis-Philippe

デジタル大辞泉の解説

ルイ‐フィリップ(Louis-Philippe)

[1773~1850]フランス国王。在位1830~1848。ブルボン家の支流オルレアン家の出身。フランス革命初期より自由主義者として活躍したが、のち亡命。1830年の七月革命で迎えられ即位。「市民王」と称したがしだいに反動化し、二月革命で追放され、ロンドン客死

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ルイフィリップ【Louis Philippe】

1773~1850) フランス国王(在位1830~1848)。フランス革命に参加したが革命の激化により亡命、王政復古で帰国し七月革命で大資本家に推され即位。ギゾーを重用し次第に共和派を弾圧、二月革命でイギリスに亡命した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ルイフィリップの関連キーワードデュモン・デュルビル王政復古共和派ギゾー弾圧

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android