コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルコック Albert von Le Coq

デジタル大辞泉の解説

ル‐コック(Albert von Le Coq)

[1860~1930]ドイツの東洋学者・探検家。トルファンクチャなどを調査・発掘し、多数の古代文化遺産を持ち帰った。著「マニハイカ」「高昌」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ルコック【Albert August von Le Coq】

1860~1930) ドイツの東洋学者。トルファン・クチャなどを探査、多数の壁画を持ち帰った。著「高昌」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ルコックの関連キーワードバブコック(George Herman Babcock)アイラス=荒貴=オールコックすい(彗)星レオンーオーギュスタン レルミットアンリ ファンタン・ラトゥールスティーブン バーコフサイモン マクバーニーファンタン・ラトゥールジェフリー ラッシュ静岡県熱海市上宿町モンバールターフジュール シェレウィルコックスアルジェライトカラ・ホージョルコック探偵ドゥーヴィルサンマルタンバドミントンファーベルモンペリエ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルコックの関連情報