コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロス・アンヘレス ロスアンヘレス

百科事典マイペディアの解説

ロス・アンヘレス

スペインのソプラノ歌手。生地のバルセロナ音楽院で声楽とピアノを学び1944年コンサート・デビュー,翌1945年オペラの初舞台を踏む。1947年にジュネーブ国際音楽コンクールで優勝し,1950年パリのオペラ座に出演。以後,ミラノスカラ座,ロンドンのコベント・ガーデン王立歌劇場などに進出し,その名を高めた。1950年カーネギー・ホールリサイタルを開き,翌1951年メトロポリタン歌劇場にデビュー。ベルディプッチーニモーツァルト,R.ワーグナーなどのオペラで広く人気を博す。1970年代以降は演奏会活動に専念し,スペインやフランスの歌曲,スペイン民謡に抒情味あふれる名唱を被露した。1972年に初来日。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロス・アンヘレス
ろすあんへれす
Victoria de Los Angeles
(1923―2005)

スペインのソプラノ歌手。1940年に生地バルセロナの音楽院に入学、3年の在学期間に多数の賞を授けられ、44年バルセロナでオペラにデビュー。47年ジュネーブ国際音楽コンクールで優勝し、翌年からスペイン国外でも多く活躍。49年にパリ・オペラ座、50年から翌年にかけてロンドンのコベント・ガーデン王立歌劇場、ミラノのスカラ座、ザルツブルク音楽祭などに登場し、広く知られるようになった。モーツァルト、ビゼー、プッチーニなどをレパートリーの中心とする一方、60年代なかば以降はスペイン、フランス、ドイツの歌曲の演奏にも精力的に取り組んだ。65年(昭和40)初来日。92年にはバルセロナ・オリンピックの開会式に出演、ほかのスペイン人歌手とともに式典に花を添えた。98年引退。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ロス・アンヘレスの関連キーワードムーア

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android