コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロス・アンヘレス ロスアンヘレス

2件 の用語解説(ロス・アンヘレスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ロス・アンヘレス

スペインのソプラノ歌手。生地のバルセロナ音楽院で声楽とピアノを学び1944年コンサートデビュー,翌1945年オペラの初舞台を踏む。1947年にジュネーブ国際音楽コンクールで優勝し,1950年パリのオペラ座に出演。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロス・アンヘレス
ろすあんへれす
Victoria de Los Angeles
(1923―2005)

スペインのソプラノ歌手。1940年に生地バルセロナの音楽院に入学、3年の在学期間に多数の賞を授けられ、44年バルセロナでオペラにデビュー。47年ジュネーブ国際音楽コンクールで優勝し、翌年からスペイン国外でも多く活躍。49年にパリ・オペラ座、50年から翌年にかけてロンドンコベント・ガーデン王立歌劇場、ミラノスカラ座ザルツブルク音楽祭などに登場し、広く知られるようになった。モーツァルトビゼープッチーニなどをレパートリーの中心とする一方、60年代なかば以降はスペインフランスドイツの歌曲の演奏にも精力的に取り組んだ。65年(昭和40)初来日。92年にはバルセロナ・オリンピックの開会式に出演、ほかのスペイン人歌手とともに式典に花を添えた。98年引退。[美山良夫]
「ビーチャム指揮、RCAビクター管弦楽団演奏『プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」全曲』CD2枚組(1996) ▽同指揮、フランス国立放送局管弦楽団演奏『ビゼー:歌劇「カルメン」全曲』CD3枚組(1998) ▽クリュイタンス指揮、ロス・アンヘレス、フィッシャー・ディースカウ、パリ音楽院管弦楽団演奏『フォーレ:レクイエム』(2002・以上東芝EMI)」

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロス・アンヘレスの関連キーワードバルセロナメゾソプラノコスタドラダコロラトゥーラソプラノサグラダファミリアシッチェススペイン村バルセロナ大聖堂バルセロネータモンポウ:郊外(町はずれ)/piano solo

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone