コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローダミン ローダミン rhodamine

翻訳|rhodamine

6件 の用語解説(ローダミンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローダミン
ローダミン
rhodamine

キサンチン系染料の一種。青いケイ光のある,黄色がかった赤色を特徴とする一群の塩基性染料。ローダミンBは褐色の結晶性粉末で,緑色の金属光がある。水溶液は青赤色で,冷時にケイ光を発する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ローダミン(rhodamine)

独特の鮮紅色の塩基性染料。アミノフェノール無水フタル酸から得られる。木綿・レーヨン・皮革などの染色に用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ローダミン

アミノフェノール類と無水フタル酸を縮合して得られる鮮紅色の塩基性染料。ローダミンB,6G,6GP,3GOなどの種類があるが,特にBが重要。ローダミンBは緑色結晶で,水に溶けて赤色を示す。
→関連項目夜光塗料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ローダミン

 桃赤色の色素で,発がん性,毒性がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ローダミン【rhodamine】

キサンチン系の塩基性染料。ローダミン6GCP,ローダミンBなど化学構造の類似した赤~赤紫色染料である。前者はモノエチル‐m‐アミノフェノールと,後者はジエチル‐m‐アミノフェノールと無水フタル酸を反応させてつくる。6GCPは反応後エチルエステルとして存在する。いずれも水,エチルアルコールに可溶で,強い蛍光を放つことに特徴がある。塩基性染料の共通的な性質として,色は美麗で濃色であるが,耐光性に乏しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローダミン
ろーだみん
rhodamine

キサンテン骨格をもつ赤色系塩基性染料。ローダミンBが代表的であるが、ローダミン6G、6GP、6Gエキストラなど多数の誘導体がある。水、エタノール(エチルアルコール)、アセトンなどに可溶。硫酸には溶けるが、塩酸、水酸化ナトリウム水溶液に難溶。羊毛、絹、ナイロン、木綿、アクリル繊維を染めるほか、紙、雑貨などの着色にも用いられる。色調が美しいので多方面に利用されている。ローダミンBはm(メタ)-ジエチルアミノフェノールと無水フタル酸とを縮合させて合成される。金属塩とのレーキは、赤色系有機顔料として用いられている。[飛田満彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のローダミンの言及

【レーキ顔料】より

…金属錯塩顔料の一種グリーンゴールドgreen goldは,p‐クロロアニリンを2,4‐ジヒドロキシキノリンとカップリング後,ニッケルNi錯塩としたもので,独特の金属光沢をもつ黄緑色顔料である。最後のトリフェニルメタン系顔料の例としてローダミン3Bレーキを示す。ローダミン3Bをリン・タングステン・モリブデン酸で不溶のレーキとすることにより,耐光堅牢度(染色堅牢度)は1級から5級程度に向上し,印刷インキに適した美麗な顔料ができる。…

※「ローダミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ローダミンの関連キーワード塩基性染料カチオン染料コニイン酸性染料ヒポキサンチンフクシンフコキサンチン塩基性炭酸銅塩基性製鋼法アントキサンチン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone