コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三代格式 さんだいきゃくしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三代格式
さんだいきゃくしき

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんだいきゃくしき【三代格式】

日本古代の格式の総称。基本法典である養老律令に対する補充法典として,9世紀から10世紀はじめにかけて編纂された弘仁格式貞観(じようがん)格式延喜格式をいう。格と式のそれぞれについて三代格,三代式とも称する。三代格は《類聚三代格》(欠巻あり)その他によってその大部分が伝えられ,三代式は《延喜式》に集大成されてほぼ完全に伝えられていて,ともに律令時代史研究に重要な史料を提供している。律令格式【虎尾 俊哉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんだいきゃくしき【三代格式】

平安初期、嵯峨・清和・醍醐三代の天皇の時代に編纂へんさん・施行された格と式。弘仁格式・貞観格式・延喜格式の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三代格式
さんだいきゃくしき

平安時代の法典である、弘仁(こうにん)、貞観(じょうがん)、延喜(えんぎ)の三つの格と式をまとめた呼称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の三代格式の言及

【延喜格式】より

…養老律令に対する補充法典として編纂された三代格式の一つ。905年(延喜5)編纂開始。…

【弘仁格式】より

…養老律令に対する補充法典として編纂された三代格式の一つ。日本における最初の格式で,桓武朝の803年(延暦22)ころ編纂開始。…

【貞観格式】より

…養老律令に対する補充法典たる三代格式の一つ。弘仁格式に次ぐ2番目の格式で,編纂開始は863年(貞観5)以前。…

※「三代格式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三代格式の関連キーワード出羽国遠江国土佐国筑前国若狭国播磨国丹後国周防国筑後国飛騨国伯耆国美濃国美作国安芸国豊前国日向国備前国下野国備中国肥後国

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android