コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三倍体 さんばいたいtriploid

翻訳|triploid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三倍体
さんばいたい
triploid

遺伝学の用語で,特に植物について用いられる。体細胞の中の染色体組が,形態的にも生理的にもそれ以上に分けられない数 (基本数n。→ゲノム ) の3倍の染色体数 (3n) をもつ倍数体をいう。同質四倍体 (4n) と通常の個体すなわち二倍体 (2n) との交雑で生じる。一般に,三倍体植物は不稔性である。この現象を応用して,バナナや種なしスイカがつくりだされた。その他,花卉や栽培植物にも利用されている。その際,四倍体を母として二倍体を交雑するのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

三倍体

 核に一倍体の染色体を3本もつ個体.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

さんばいたい【三倍体】

基本の染色体数の三倍の染色体数をもつ生物体。四倍体と二倍体との交雑によって生じ、不稔性になることが多い。種なし果実の育成に利用。ヒガンバナ・セイヨウタンポポなどには自然にも存在し、これらは無性生殖によってふえる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三倍体
さんばいたい

細胞の染色体の基本数の3倍の染色体数をもつ倍数体をいう。主として植物に限られ、四倍体の植物と二倍体の植物を交雑することによって得られる。自然でも三倍体の植物ができる場合があり、ポプラの三倍体は山火事が原因でできたといわれているが、人為的処理で比較的容易に得られる。「種なしスイカ」はこれを応用したもので、普通の二倍体のスイカをコルヒチン(アルカロイドの一種)で処理して四倍体の品種をつくり、これを母親として普通品種の花粉を交配させて三倍体の種子をつくる。これを生育させてから花に二倍体の花粉を人工交配すると、その実は種なしとなる。一般に三倍体は二倍体より大きく、発育も盛んであるが、減数分裂が不規則なため、不稔(ふねん)性(種子となるまでの過程における異常)となる割合が高いので、挿木などの栄養生殖によって繁殖させる。[吉田精一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の三倍体の言及

【倍数性】より

…コムギとその近縁種属ではx=7であり,3系のコムギの染色体数はそれぞれ2x,4x,6xで示される。 体細胞の染色体数が1x,2x,3x,……の生物は一倍体,二倍体,三倍体,……とよばれる。二倍体と四倍体の雑種は三倍体に,四倍体と六倍体の雑種は五倍体になる。…

※「三倍体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三倍体の関連キーワードマンジュシャゲ(曼珠沙華)ナツズイセン(夏水仙)ヒガンバナ(彼岸花)バイオテクノロジーオニユリ(鬼百合)マリーゴールドスイカ(西瓜)シャガ(射干)ロソウ(魯桑)ナガサキシダマーガレットエゾタンポポ高橋万右衛門ヤブカンゾウヤブソテツヒガンバナ異質倍数体種無し西瓜ラッキョウサツマイモ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三倍体の関連情報