コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三刀屋[町] みとや

2件 の用語解説(三刀屋[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三刀屋[町]【みとや】

島根県東部,飯石(いいし)郡の旧町。中心の三刀屋は斐伊(ひい)川の支流三刀屋川の渓口集落で,川舟の終点であった。古来山陰道と山陽道を結ぶ要路にあり,現在国道54号線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みとや【三刀屋[町]】

島根県中東部,飯石(いいし)郡の町。人口8900(1995)。斐伊(ひい)川中流部の西岸に位置し,中央部を斐伊川の支流三刀屋川が北東へ流れ,町境で斐伊川に合流する。中心地の三刀屋は谷口集落で,鎌倉初期から16世紀後半まで三刀屋氏が城を構えた。また斐伊川舟運の終点でもあり,東岸の木次(きすき)と並んで出雲地方南部の物資を集散した。1916年開通の簸上(ひかみ)鉄道(現,JR木次線)が木次を通ったため商業は衰退した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三刀屋[町]の関連キーワード出雲島根県上尾石巻桶川蓮田茂原安部清右衛門伊毘志都幣命

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone