コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禅定寺 ぜんじょうじ

百科事典マイペディアの解説

禅定寺【ぜんじょうじ】

京都府宇治田原(うじたわら)町にある曹洞宗大乗寺派の寺。991年東大寺の平崇(へいすう)が摂関(せっかん)家の援助で創建,のち杣(そま)山1000町歩を施入され,十一面観音像を本尊として運営。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんじょうじ【禅定寺】

京都府綴喜郡宇治田原町にある曹洞宗大乗寺派の寺。山号院号を合わせて白華補陀洛山観音妙智院禅定寺という。991年(正暦2)に東大寺別当だった平崇が,摂関家の援助によって創建した。1001年(長保3)に杣山1000町歩を施入し,十一面観音像(重要文化財)を本尊として運営した。2世の利原藤原道長の運命を占い,藤原伊周(これちか)の呪詛事件に連座した宿曜師(すくようし)であった。1071年(延久3)には平等院末寺となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

禅定寺の関連キーワード京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺京都府綴喜郡宇治田原町小笠原玄也面山瑞方月舟宗胡宣安明言卍山道白三刀屋道宣摂関

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android