下山[村](読み)しもやま

世界大百科事典 第2版の解説

しもやま【下山[村]】

愛知県中部,東加茂郡の村。人口5336(1995)。矢作(やはぎ)川支流の巴川上流域に位置し,村域の大部分は美濃三河高原の丘陵性山地が占める。農林業を主体とするが,近年は農家の兼業化が進み,隣接する岡崎市,豊田市への通勤者が多い。巴川上流にある農業用の羽布(はぶ)ダム(三河湖)周辺や,牧場,キャンプ場などの施設が整った三河高原は愛知高原国定公園に指定されている。【萩原 毅】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android