不屈(読み)フクツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐くつ【不屈】

[名・形動]どんな困難にぶつかっても、意志を貫くこと。また、そのさま。「不屈の精神」「不撓(ふとう)不屈

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

不屈

英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1996)。原題《To the Hilt》。競馬界を舞台にしたシリーズの第35作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふくつ【不屈】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
困難に屈せず意志を貫く・こと(さま)。 「不撓ふとう-」 「 -の意志」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふ‐くつ【不屈】

〘名〙 (形動) どんな困難な物事にぶつかっても、意志を貫くこと。くじけないこと。負けないこと。服従しないこと。また、そのさま。不撓(ふとう)。〔日誌字解(1869)〕
※わかれ(1898)〈国木田独歩〉「渠が不(フクツ)の性と天稟の才とを以てしては」 〔晉書‐王長文伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不屈の関連情報