コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両津[市] りょうつ

百科事典マイペディアの解説

両津[市]【りょうつ】

新潟県佐渡島北東部にある旧市。1954年市制。中央部は国中平野北東部にあたり,中心の夷(えびす),湊地区は両津湾加茂湖の間の砂州に立地した漁業の町である。両津港は明治以降新潟港の補助港として発達,同港との間にジェットフォイルフェリーボートが就航して佐渡観光の表玄関をなす。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りょうつ【両津[市]】

新潟県佐渡島東部,両津湾に臨む市。1954年市制。人口1万8430(1995)。市の中央部は加茂湖をいだく国中(くになか)平野,北部は大佐渡山地,南部は小佐渡丘陵の東部にあたる。外海府海岸北部から内海府海岸,両津湾岸,新潟市対岸にいたる約87kmの海岸線をもち,その長さは全島の約2/5にあたる。中心市街は両津湾と加茂湖を分ける砂州上にあり,北西部の夷(えびす)と南東部の湊を合わせ両津となった。佐渡の玄関口は近世までは南西端の小木港で,夷,湊とも小漁村にすぎなかった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

両津[市]の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android