コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中間施設 ちゅうかんしせつ

3件 の用語解説(中間施設の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中間施設
ちゅうかんしせつ

医療施設と老人福祉施設,あるいはこれらと家庭との中間的な位置づけの施設。老人医療分野において,デイケアサービスショートステイなどの通所・短期入所施設や在宅ケアサービスでは対応できない要介護者のための入所施設をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうかんしせつ【中間施設 halfway house】

もともとは刑務所に服役した受刑者や精神病院に入院していた患者が社会復帰をする際に,それを援助するために設けられた施設である。長期間にわたりこのような一般社会から隔離された場所で生活をしていると,すぐには一般社会の生活に適応することが困難となる。そのために再び犯罪を犯したり,病気の再発や悪化をまねくことが多い。そこで刑務所や精神病院ほどには管理的でない環境で,一定期間または一日のうち数時間を過ごすことで,一般の社会生活に適応できるような訓練を行う施設として第2次大戦前から保護作業場デー・ホスピタルなどが設けられていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちゅうかんしせつ【中間施設】

老人医療や精神医療で、退院が可能になった患者を過渡的に受け入れ、家庭や社会に復帰・適応するための身体的機能の回復訓練や、精神的援助を与えるための施設。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中間施設の関連キーワード医療刑務所戒護受刑者赤い着物を着る代替刑受刑者処遇法神戸刑務所名古屋刑務所事件再犯と社会復帰累犯者の支援

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中間施設の関連情報