コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹生川[村] にゅうかわ

世界大百科事典 第2版の解説

にゅうかわ【丹生川[村]】

岐阜県北東部,大野郡の村。人口4625(1995)。宮川の支流,小八賀(こはちが)川流域にある農山村で,村名は小八賀川の古名〈丹生の川〉に由来するという。西流する川に沿って小盆地が開け,南岸の河岸段丘上に中心集落がある。東の長野県境に高く連なる飛驒山脈の山岳地帯は,中部山岳国立公園に属し,高山植物やライチョウが見られる。小八賀川沿いに国道158号線が通じ,1973年,これから分かれて乗鞍岳山頂付近まで乗鞍スカイラインが開通して以来,観光客が著しく増加した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

丹生川[村]の関連キーワード日銀の成長基盤強化に向けた貸出制度綾川[町]アトミクス珠洲市ブリンナー三井生命保険綾川(町)宗谷総合振興局綾川町の要覧三笠市の要覧

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android