コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事情判決 じじょうはんけつ

6件 の用語解説(事情判決の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事情判決
じじょうはんけつ

取消し訴訟において,処分または裁決が違法ではあるが,これを取消すことにより公の利益に著しい障害を生じる場合において,一切の事情を考慮したうえ,これを取消すことが公共の福祉に適合しないと認めるとき,裁判所が請求を棄却する判決 (行政事件訴訟法 31) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事情判決

行政処分などが違法でも、取り消すとかえって公共の利益に著しい障害が生じる場合、裁判所が一切の事情を考慮して取り消し請求を退けられる」とする行政事件訴訟法に基づく考え方で、裁判所は違法を宣言したうえで、請求を退ける。昨年12月の衆院選をめぐる「一票の格差」訴訟では、これを適用し、「違憲だが選挙は有効」として、選挙無効の請求を退ける判決が相次いだ。

(2013-12-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じじょう‐はんけつ〔ジジヤウ‐〕【事情判決】

行政事件訴訟で、処分または裁決が違法ではあるが、これを取り消すことによって公の利益に著しい障害が生じると認められる場合に、裁判所が取り消し請求を棄却する判決。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じじょうはんけつ【事情判決】

取消訴訟において,原告の請求に理由があるにもかかわらずこれを例外的に棄却する判決。取消訴訟の対象となった行政処分または裁決が違法であれば,裁判所はこれを取り消すのが原則である。しかし,その取消しにより公の利益に著しい障害を生ずる場合には,裁判所は,原告の受ける損害の程度等いっさいの事情を考慮して,請求を棄却することができる(行政事件訴訟法31条1項)。この場合,裁判所は判決主文において,処分または裁決が違法であることを宣言しなければならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じじょうはんけつ【事情判決】

行政事件訴訟で、行政上の処分・裁決などが違法であることを確認しながら、それを取り消すことが公共の福祉に適合しない場合に、裁判所が取り消し請求を棄却する判決を下すこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

事情判決
じじょうはんけつ

違法な行政処分の取消請求を公益上の理由で棄却する制度(行政事件訴訟法31条)。行政処分は法律による行政の原理に基づき行われるもので、違法であれば裁判所により取り消されるのが原則である。しかし、係争中にダムが完成したり、区画整理事業が終了すると、たとえそれが違法でも、いまさら原状に回復することは社会経済的に不合理である。そこで、この場合には法律による行政の例外として取消請求を認めないかわりに、損害賠償その他に配慮するのである。判決は主文において処分が違法であることを宣言する。この制度は乱用されると反法治国家的機能をもつので、その適用には注意しなければならない。この制度は議員定数配分規定の違憲訴訟に応用され、それは平等原則に違反して違憲であるが、選挙を無効とすると当該選挙区には議員が存在しなくなる不都合があるので事情判決の法理を適用して選挙は有効とするのが判例(昭和60年7月17日最高裁判所判決)である。しかし選挙を無効とする少数意見もあり、この次の選挙は無効とする補足意見もつけられている。[阿部泰隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事情判決の関連キーワード給付判決形成の訴え原告請求応訴取消訴訟認諾棄却と却下拒絶査定審決取消訴訟

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

事情判決の関連情報