コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二番目物 ニバンメモノ

デジタル大辞泉の解説

にばんめ‐もの【二番目物】

能の分類で、正式な五番立ての演能の際に二番目に上演される曲。多くは武将の霊をシテとし、修羅道苦患(くげん)を表現する。修羅物
二番目狂言」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

二番目物【にばんめもの】

歌舞伎では世話物では正式の五番立の番組の2番目におかれる修羅物

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にばんめもの【二番目物】

能の分類名。江戸時代,神男女狂鬼の五番立て(1日の番組編成基準に基づく分類法)を正式としたときに第2番目におかれる能。修羅物を本旨とし,《田村》《八島》《(えびら)》の勝修羅(この3番を除く修羅物は負修羅という)のほか,公達(きんだち)がシテの《通盛》《清経》《朝長》《敦盛》,老体の武者の《実盛》《頼政》,女武者の《》など約16曲ある。略二番目物として,《高野物狂》などの男物狂いや,現在物,《松虫》《錦木》などの執心遊楽物をおく。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

にばんめもの【二番目物】

五番立ての演能で、脇能に次ぎ、二番目に演じられる曲。修羅物。
歌舞伎で、一番目の時代物に次ぎ、二番目に上演される世話物狂言。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の二番目物の言及

【巴】より

…能の曲名。二番目物修羅物。…

【能】より

…曲籍は,番組編成の指針であると同時に,演目の分類ともなっているし,また演出の大まかなめどともなる。すなわち,脇能物はよどみなくさわやかに,二番目物はきびきびと勇壮に,三番目物は優美にしっとりと,四番目物は変化を尽くして面白く,五番目物は手強く足取り速くというのがおよその演じかたである。むろん個々の演目で違いの幅は大きいが,一応の基準にはなるのである。…

※「二番目物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

二番目物の関連キーワード経政・経正八島・屋島俊成忠度夢幻能歌舞伎脇狂言時代物平太武将兼平脇能演能屋島経政忠度

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android