コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都国立近代美術館 きょうとこくりつきんだいびじゅつかん

6件 の用語解説(京都国立近代美術館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京都国立近代美術館
きょうとこくりつきんだいびじゅつかん

独立行政法人国立美術館を構成する美術館所在地は京都市左京区岡崎公園。 1963年東京国立近代美術館京都分館として京都市勧業館別館に発足,1967年独立して現名称となった。 1986年現在の建物が完成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうと‐こくりつきんだいびじゅつかん〔キヤウトコクリツキンダイビジユツクワン〕【京都国立近代美術館】

京都市左京区にある美術館。初め国立近代美術館京都分館として発足し、昭和42年(1967)に独立。主に京都派の日本画など、関西を中心とした作家の作品を所蔵。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

京都国立近代美術館【きょうとこくりつきんだいびじゅつかん】

京都市左京区岡崎公園内にある美術館。1963年国立近代美術館(現東京国立近代美術館)分館として開館,1967年に独立し現名に改称した。現在の建物は槙文彦設計により1986年竣工。
→関連項目河北倫明国立新美術館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうとこくりつきんだいびじゅつかん【京都国立近代美術館】

京都市岡崎公園内にある美術館。1963年国立近代美術館(現,東京国立近代美術館)京都分館として開館,67年独立して現名称となる。日本画,工芸品などの収集をすすめ,内外の近・現代美術や現代工芸の動向を探る企画展を開催するとともに,関西出身の近代美術作家の回顧展も行う。収蔵品は工芸品1000余点を含む約1500点。【千葉 成夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の美術館・博物館INDEXの解説

きょうとこくりつきんだいびじゅつかん 【京都国立近代美術館】

京都府京都市にある美術館。昭和38年(1963)「国立近代美術館京都分館」として創立。同42年(1967)より現名称・組織。日本の近代美術作品、とくに京都を中心とする関西圏の美術作品を数多く収蔵・展示する。建物の設計は槇文彦。
URL:http://www.momak.go.jp/
住所:〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
電話:075-761-9900(テレホンサービス)

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京都国立近代美術館
きょうとこくりつきんだいびじゅつかん

京都府京都市左京区岡崎公園内にある国立美術館。英文名称はThe National Museum of Modern Art, Kyotoで、略称は MoMAK。1963年(昭和38)に国立近代美術館(現在の東京国立近代美術館)京都分館として開館した。1967年に独立し、現名称に改称。2001年(平成13)からは独立行政法人国立美術館の運営となった。京都や関西を中心に西日本の近代日本画や工芸品の収集に力を入れており、京都画壇の日本画や油絵をはじめ、河井寛次郎の工芸作品で国内最大の川勝コレクションの収蔵なども特徴になっている。所蔵作品数は2010年時点でおよそ9800点にのぼる。
 京都分館開館時の建物は、1937年(昭和12)に建築された勧業館別館を改造したものであった。その後、1986年(昭和61)に新館が竣工(しゅんこう)、これは地上4階地下1階の建物で、設計者はプリツカー賞(The Pritzker Architecture Prize、世界で最高権威ともいわれる建築家賞で、運営はアメリカのハイアット財団)を受賞した槇文彦(まきふみひこ)である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京都国立近代美術館の関連キーワード京都市美術館遠藤剛き美術館京都府立堂本印象美術館高麗美術館高台寺 掌美術館染・清流館野村美術館美術館えきKYOTO細見美術館樂美術館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京都国立近代美術館の関連情報