仁心(読み)じんしん

精選版 日本国語大辞典「仁心」の解説

じん‐しん【仁心】

〘名〙 深い愛情をもって思いやる気持。人を愛する
※本朝文粋(1060頃)六・為宮道義行申安房能登淡路等守状〈大江以言〉「論其虐残乳虎心之獣也」
※浄瑠璃・平家女護島(1719)二「小松殿の仁心(ジンシン)、骨ずいにしらせん為暫くはひかへたり」 〔孟子離婁

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NFT

《non-fungible token》複製・偽造の不可能な証明書を付与したデジタルデータ。また、その技術。アート作品など、複製でないことに価値があるものに、それが唯一のデータであることを証明する情報...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android