コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁慈 ジンジ

デジタル大辞泉の解説

じん‐じ【仁慈】

思いやりがあって情け深いこと。
「博愛―の聞えたかき兄を」〈一葉別れ霜

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんじ【仁慈】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
いつくしみめぐむ・こと(さま)。 「蓋けだし皇天の-なる、猶ほ且つ万人の所望を満たすこと能はず/佳人之奇遇 散士

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仁慈の関連キーワード人・仁・刃・塵・壬・尋・尽・燼・甚・盡・神・腎・臣・訊・迅・陣・靭パナイティオスマカオ歴史地区オペラセリア荒魂・和魂小倉三省選民思想エルナニ徳川家継カエサル大逆事件幼学綱要仁徳天皇仁孝慈仁修身恤愛愛撫散士仁宗

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android