コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀街道 いがかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊賀街道
いがかいどう

長野峠を通り,三重県中央部を東西に走り,伊勢 (津) と伊賀 (上野) を結ぶ街道。現在は県道。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

伊賀街道【いがかいどう】

奈良から山城国の笠置(かさぎ),伊賀国の島ヶ原・上野などを経て伊勢国の津方面,ないしは東海道関宿(現三重県亀山市)に至る近世の脇街道。大和道・伊賀越奈良道・伊賀越道中ともよばれ,畿内・西国地方からの伊勢参宮などに利用された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いがかいどう【伊賀街道】

古代,令制下大和岡田駅より伊賀国府に至る伊賀街道があったという。江戸時代には,奈良から笠置,島ヶ原,上野などをへて東海道関宿に至る街道をいい,総称的には大和道と呼ばれていたという。近畿ならびに西国地方からの伊勢参宮客で,この街道を利用するものが多かった。荒木又右衛門の伊賀街道上野城下鍵屋の辻の仇討(伊賀越の敵討)は有名である。【新城 常三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の伊賀街道の言及

【伊賀国】より

…草高は,64年(寛文4)で阿拝,山田,名張,伊賀4郡合わせて10万0540石。 交通路は,本城津と上野を結ぶ伊賀街道,東国路(江戸道),京師道,木津川に沿う大和街道,伊勢路(初瀬(はせ)街道)などで他国と結ばれ,上野と名張を結ぶ街道もあった。城下町上野,分家の居所名張,伊賀と畿内の物資中継地で馬借の発達した島ヶ原のほかは,盆地の農山村で,この構造は変動しなかった。…

【街道】より

…和歌山からは堺,大坂に達する。山田または東海道の関から伊賀の上野を経て笠置,加茂から奈良に行くのを伊賀越え道(伊賀街道)という。奈良から京都へは奈良街道,くらがり峠を越えての大坂への道,南の吉野への街道もある。…

【美里[村]】より

…中世,布引山地の山並みに城を構えた長野氏は一帯に勢力を扶植し,室町幕府奉公衆にもなっている。笠取山と経ヶ峰の鞍部にある長野峠は,伊勢と伊賀や大和とを結ぶ要衝で,近世には伊勢の津と伊賀の上野を結ぶ伊賀街道が津藩領の幹線道路であった。北長野は峠下の宿場として旅籠(はたご)や茶屋が軒を並べ,にぎわった。…

※「伊賀街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊賀街道の関連情報