住宅都市整備公団(読み)じゅうたくとしせいびこうだん

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうたくとしせいび‐こうだん ヂュウタク‥【住宅都市整備公団】

昭和五六年(一九八一)、日本住宅公団と宅地開発公団が統合されてできた公団。住宅の建設、都市の整備・再開発を事業とする。平成一一年(一九九九)廃止。業務は都市基盤整備公団を経て、都市再生機構にひきつがれている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報