信越化学工業[株](読み)しんえつかがくこうぎょう

  • 信越化学工業

百科事典マイペディアの解説

1926年信越窒素肥料として設立。1940年現社名に改称塩化ビニル半導体ウエハー,シリコンケイ素)が製品の三本柱。特に塩化ビニルは世界トップ,半導体ウエハーとシリコンもトップ水準。また合成石英希土類元素に関しても強味をもっている。また国内・海外に優良子会社群をもつ。本社東京,工場直江津,武生など。2011年資本金1194億円,2011年3月期売上高1兆582億円。売上構成(%)は,塩ビ・化成品27,シリコーン14,機能性化学品7,半導体シリコン27,電子・機能材料13,その他12。海外売上比率は64%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android