コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免罪符(贖宥状) メンザイフ(ショクユウジョウ)

とっさの日本語便利帳の解説

免罪符(贖宥状)

十字軍時代に起源を持つ、カトリック教会発行の、罪の許しの証書。教皇レオ一〇世が聖ピエトロ寺院建立のために企てた新たな免罪発行に対して、マルティン・ルターが「九十五箇条提題」を発表(一五一七)、ローマ教会を激しく批判したことが宗教改革口火となった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

免罪符(贖宥状)の関連キーワードグーテンベルク(Johannes Gutenberg)ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯アルブレヒト[マインツ]九十五箇条の意見書カンタベリー物語九十五箇条の論題九十五か条の論題グーテンベルク世論(よろん)レオ[10世]九十五ヵ条提題ルーテル派教会カリカチュアフッガー家ルター主義レオ10世テッツェルヘイウッド聖職売買フッガー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android