コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入善町 にゅうぜん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入善〔町〕
にゅうぜん

富山県北東部,黒部川扇状地にある町。 1953年入善町 (1889年町制) と上原,青木,飯野 (いいの) ,小摺戸 (こすりど) ,新屋 (あらや) ,椚山 (くぬぎやま) ,横山の7村と合体して成立。 59年舟見 (ふなみ) 町を編入。北は日本海に面する。中心地区の入善は北陸道の宿駅として発達。紡績,電機,機械部品などの工場があり,機械工業センターが立地。扇状地面は広く流水客土が行われた水田地帯。また,特産の黒部すいか,水田裏作にチューリップの球根栽培が盛ん。半円状の扇状地末端の海岸線海岸浸食が激しく,芦崎は漁港で北洋への出漁者が多い。海岸線に平行して JR北陸本線,国道8号線が通る。北東部の春日より南北に伸びるスギ林があり,なかでも杉沢の沢スギは天然記念物。田中には入善荘の屯倉 (みやけ) 跡といわれる史跡じょうべのま遺跡がある。面積 71.25km2。人口 2万5335(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

入善町の関連キーワード富山県下新川郡入善町下飯野新富山県下新川郡入善町東五十里富山県下新川郡入善町上飯野新富山県下新川郡入善町下上野富山県下新川郡入善町墓ノ木富山県下新川郡入善町上飯野富山県下新川郡入善町福島新富山県下新川郡入善町青木新富山県下新川郡入善町古黒部富山県下新川郡入善町神子沢富山県下新川郡入善町五十里富山県下新川郡入善町若栗新富山県下新川郡入善町吉原東富山県下新川郡入善町田ノ又富山県下新川郡入善町浦山新富山県下新川郡入善町椚山新富山県下新川郡入善町五郎八富山県下新川郡入善町笹原富山県下新川郡入善町今江富山県下新川郡入善町椚山

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入善町の関連情報