コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南郷 なんごう

8件 の用語解説(南郷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南郷
なんごう

宮城県北東部,美里町南東部の旧町域。鳴瀬川下流左岸にある。 1954年町制。 2006年小牛田町と合体して美里町となる。北東部はかつての名鰭沼 (なびれぬま) であったが,1947年に干拓された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

南郷
なんごう

宮崎県南部,日南市南部の旧町域。日南海岸の中部に位置し,日向灘に面する。1940年町制。1956年榎原村の一部を編入。2009年日南市,北郷町と合体して日南市となった。江戸時代飫肥藩領。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

南郷
なんごう

青森県南東部,岩手県境の山地にある八戸市南部の旧村域。 1957年中沢村,島守村の2村が合体して南郷村が成立。 2005年八戸市に編入。リンゴタバコ,ソバを産し,酪農も行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

南郷
なんごう

福島県南西部,南会津町北西部の旧村域。只見川の上流伊南川流域に位置する。 1955年大宮村,富田村が合体して成立。 2006年田島町,舘岩村,伊南村と合体して南会津町となった。大部分が山地であるが,米作と野菜・花卉の栽培が盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

南郷
なんごう

宮崎県中北部,美郷町西部の旧村域。小丸川の上流域にある。 2006年西郷村,北郷村と合体して美郷町となる。江戸時代は延岡藩領。大部分が山林で,木材,シイタケを産する。南部の小丸川支流の渡川 (どかわ) に渡川ダムと発電所がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

なんごう【南郷】

福島の日本酒。酒名は、蔵が旧茨城街道の奥州最南端に位置し、この地方が「南郷」と呼ばれていたことにちなみ命名。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒がある。平成2年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石アケボノなど。仕込み水久慈川の伏流水。蔵元の「藤井酒造店」は天保4年(1833)創業。所在地は東白川郡矢祭町戸塚。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南郷の関連キーワード馥郁三立岩城街道みちのく清鏡四時川島の香天宅藤乃井勇冠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南郷の関連情報