コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八王子織物 はちおうじおりもの

3件 の用語解説(八王子織物の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

八王子織物【はちおうじおりもの】

江戸時代から八王子東京都八王子市)を中心に生産された織物の総称。八王子織ともいい,大まかな縞柄から絹縞と称されたため,その取引市場を縞市,扱う商人を縞買とよんだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はちおうじおりもの【八王子織物】

東京都八王子市を中心に生産される織物の総称。江戸時代の中期,享保(1716‐36)のころ,江戸の集荷市場として縞市(しまいち)(織物市)が立ちはじめ,青梅柳条(りゆうじよう)(縞)や袴地の八王子平があらわれた。18世紀後半の天明(1781‐89)から寛政(1789‐1801)にかけて盛んになり,津久井の川和織(縞),五日市黒八丈,甲斐の郡内織などが市場に出回った。織物技術の急速な進歩と品種の増加から,周辺農村に商業的農工業である養蚕,製糸,機業の3部門の地域的分業が発生し,八王子宿,北西の恩方,伊奈,五日市などが機業地域となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八王子織物
はちおうじおりもの

東京都八王子市を中心として生産される織物の総称。とくに絹着尺地(きじゃくじ)が主体で、紋ウールお召(めし)、多摩結城(ゆうき)などが知られていたが、ウール着尺地へと転換し、このほか、ネクタイやマフラーなどの雑貨類も生産している。この地は平安時代ころから農家の副業として織布が行われ、鎌倉時代には滝山紬(つむぎ)の名で知られた。正徳(しょうとく)年間(1711~16)以後は、桐生(きりゅう)、足利(あしかが)などの先進機業地から製織技術を導入して専業化し、機屋(はたや)仲間も組織され、関東三機業地の一つとなり、江戸中期より末期にかけて、黒八丈、青梅縞(おうめじま)、上田縞、川和(かわな)縞、郡内縞、黄八丈、博多帯(はかたおび)などの生産が知られていた。大正から昭和にかけて、銘仙を中心とした大機業地であったが、現在では、着物需要の減少とともに、今後はファッションに力を入れ、洋服地生産に活路をみいだすべく努力している。[角山幸洋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八王子織物の関連キーワード八王子市創価大学八王子織備後織物武蔵平桐生織桑都多摩陵八王子滝山八王子薬剤センター

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八王子織物の関連情報