コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共鳴状態 きょうめいじょうたい resonance state

3件 の用語解説(共鳴状態の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共鳴状態
きょうめいじょうたい
resonance state

エネルギー素粒子反応で発生する極端に短命な粒子。その寿命は 10-22 秒から 10-24 秒程度である。反応の起る頻度を,反応後の適当な粒子群の重心系のエネルギーを横軸にしてグラフに描くと,特定のエネルギー値で山 (共鳴ピーク) が現れることがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうめい‐じょうたい〔‐ジヤウタイ〕【共鳴状態】

2個の素粒子が一時的にゆるく結合した状態。ハドロンの衝突実験で不安定複合粒子として観測され、強い相互作用により極めて短時間(10-20秒程度以下)で崩壊し、より寿命が長いハドロン中間子が生成される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうめいじょうたい【共鳴状態 resonant state】

振動系に周期的な外力を加えると,その運動は振動系に固有の振動数の振動(自由振動)と,外力と同じ振動数の振動(強制振動)とを重ね合わせたものとなる。特徴的なことは,強制振動の振幅が外力と振動系のそれぞれの振動数の2乗の差に逆比例することである。したがって両方の振動数が近い場合には,振動の振幅が非常に大きくなる。この現象は共振と呼ばれ,また,音に関する共振の現象は共鳴として古くから人の注意をひいていたことから共振のことを共鳴ということもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の共鳴状態の言及

【素粒子】より

…ストレンジネスが保存される反応は強い相互作用および電磁相互作用であり,逆に保存されない反応は弱い相互作用で長時間かかって崩壊すると考えると,K0やΣ(いずれもS=+1)がきわめて短い時間でつくられるのに,いったんできてしまうと平均寿命が長い(π,核子はS=0)という奇妙な性質も,うまく説明できるのである。
[ハドロンの共鳴状態]
 π中間子と陽子の散乱現象では,全断面積は入射エネルギーが200MeVあたりを中心に急に増大して鋭い山をつくる。これが3‐3共鳴と呼ばれる最初に見つかった共鳴状態でΔ粒子と呼ばれている。…

【複合核】より

…また入射エネルギーを多数の粒子に分配するしかたはたくさんあるから,複合核状態の数は非常に多い。複合核状態の幅Γが隣り合う状態間のエネルギーに比べて小さいとき,その状態を共鳴状態という。複合核を経由する核反応過程は複合核過程と呼ばれ,統計理論で扱われる。…

※「共鳴状態」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

共鳴状態の関連キーワード共振強制振動周期運動振動塑性変形自由振動振動反応シュテュッケルベルク振動起振機Q値

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone