コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出納長 すいとうちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出納長
すいとうちょう

出納その他の会計事務を担う,普通地方公共団体の長の補助機関の一つ。2006年の地方自治法改正により廃止され,会計管理者が置かれるようになった。改正前の地方自治法では出納長が都道府県に,収入役が市町村に,原則として 1人置かれた。特別職で,長が議会の同意を得て選任し,任期は 4年。副知事,助役(副市町村長)と異なり,任期中は長によって解職されない(2006年改正前地方自治法168)。出納長,収入役は,その地方公共団体の会計事務を行ない(170条),また,長の発する支出命令に対し,その適法,違法,支出の能否を審査する権限をもった(232条の4)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すいとう‐ちょう〔スイタフチヤウ〕【出納長】

都道府県の会計事務をつかさどる公務員。都道府県知事が議会の同意を得て任命した特別職で、任期は4年。平成19年(2007)地方自治法の改正で廃止。一般職の会計管理者が置かれるようになった。→収入役

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

すいとうちょう【出納長】

都道府県知事の予算会計責任を明確にするために,地方自治法168条にもとづき設置される知事の補助機関。知事が議会の同意を得て任命し,任期は4年。出納長の職務は現金・有価証券の出納保管,知事の命を受け自ら支出負担行為(支出の原因となる契約その他の行為)の合理性を確認のうえ小切手その他による公金の支払,現金および財産の記録管理,出納閉鎖日(翌年度の5月31日)から3ヵ月以内に決算を調整し知事に提出することなどである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

すいとうちょう【出納長】

都道府県の会計事務の担当責任者。都道府県議会の同意を得て、都道府県知事が任命。任期は四年。 → 収入役

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出納長の関連キーワード和歌山県発注工事をめぐる談合・汚職事件米ドル(Dollar)ドル(Dollar)和歌山官製談合事件和歌山県知事逮捕宮崎官製談合事件和歌山談合事件平井 城一出口 広光仮谷 志良地方公務員高橋 邦雄大橋 正雄田川 亮三解職請求ピープス立木 勝山内徳信池田 淳地方議会

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出納長の関連情報