コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初山別村 しょさんべつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初山別〔村〕
しょさんべつ

北海道北西部,日本海にのぞむ村。地名はアイヌ語シュサンペツ (小さい沢にある川の意) に由来。 1890年よりニシン漁と農業で開けた。東部は天塩山地北部西麓を占める山地で,製材業が発達。河谷,海岸段丘で米作や畑作,酪農が行われるほか,沿岸漁業が主産業。かつて初浦と呼ばれた初山別が中心集落。国道 232号線が通る。面積 279.51km2。人口 1217(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

初山別村の関連キーワード北海道苫前郡初山別村千代田北海道苫前郡初山別村初山別北海道苫前郡初山別村共成北海道苫前郡初山別村明里北海道苫前郡初山別村有明北海道苫前郡初山別村豊岬☆ロマン街道しょさんべつ北海道苫前郡初山別村大沢北海道苫前郡初山別村栄初山別村の要覧初山別(村)みさき台公園北海道苫前郡西野 辰吉留萌振興局千代田大沢共成有明

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android