コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初山別村 しょさんべつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初山別〔村〕
しょさんべつ

北海道北西部,日本海にのぞむ村。地名はアイヌ語シュサンペツ (小さい沢にある川の意) に由来。 1890年よりニシン漁と農業で開けた。東部は天塩山地北部西麓を占める山地で,製材業が発達。河谷,海岸段丘で米作や畑作,酪農が行われるほか,沿岸漁業が主産業。かつて初浦と呼ばれた初山別が中心集落。国道 232号線が通る。面積 279.51km2。人口 1217(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

初山別村の関連キーワード北海道苫前郡初山別村千代田北海道苫前郡初山別村初山別北海道苫前郡初山別村豊岬北海道苫前郡初山別村大沢☆ロマン街道しょさんべつ北海道苫前郡初山別村共成北海道苫前郡初山別村有明北海道苫前郡初山別村明里北海道苫前郡初山別村栄初山別村の要覧みさき台公園北海道苫前郡初山別(村)留萌振興局西野 辰吉千代田共成大沢有明

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初山別村の関連情報