コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利尻富士 リシリフジ

デジタル大辞泉プラスの解説

利尻富士

北海道、利尻島にある利尻山の別称。島を形成する円錐状成層火山。標高1721メートル。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の利尻富士の言及

【利尻山】より

…標高1719m。島全体が円錐形の成層火山で,日本海上や天塩(てしお)海岸から海上に突出した美しい山容が望まれ,利尻富士とも呼ばれる。基盤は第三紀の堆積岩と火山岩から成り,最初に玄武岩質の火砕岩,溶岩を噴出し,さらにその上に安山岩溶岩が噴出,更新世までに主成層火山が形成された。…

※「利尻富士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

利尻富士の関連キーワード北海道利尻郡利尻富士町鴛泊北海道利尻郡利尻富士町鬼脇利尻礼文サロベツ国立公園北海道利尻郡利尻富士町北海道利尻郡利尻町利尻富士町の要覧宗谷総合振興局利尻富士(町)北海道利尻郡宗谷(支庁)利尻(町)利尻空港利尻昆布東利尻鴛泊港鴛泊

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利尻富士の関連情報