コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刹那主義 セツナシュギ

3件 の用語解説(刹那主義の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せつな‐しゅぎ【刹那主義】

過去や将来のことを考えないで、ただ現在の瞬間を充実させて生きればよいとする考え方。また、一時的な快楽を求めようとする考え方。「刹那主義の若者」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

刹那主義
せつなしゅぎ
momentalism

過去、未来を思わず、現在の刹那、瞬間に生きようとする考え方。文学的には、人間本来の欲望、感情、意志を重視、既成の価値観念を無視して刹那に全力を尽くす快楽主義の一種で、霊肉一致を理想とする。いっさいの宗教、道徳を排する世紀末的芸術至上主義相通じる。一般には、日々の享楽のみを追求する生活態度をいう。[船戸英夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

刹那主義の関連情報