コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北波多[村](読み)きたはた

世界大百科事典 第2版の解説

きたはた【北波多[村]】

佐賀県北西部,東松浦郡の村。人口4925(1995)。北は唐津市,南西は伊万里市に接する。村域は南北に細長く,中央を松浦川支流の徳須恵川が北流する。享保年間(1716‐36)に炭鉱が開かれ,明治~第2次世界大戦中は唐津炭田の一部として活況を呈したが,戦後の石炭産業崩壊により閉山があいつぎ,現在はすべてが閉山されている。主産業の農業は,米,ミカン,茶の栽培のほか,イチゴなどの施設園芸も盛ん。中世以来の伝統をもつ岸岳焼の生産地である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android