コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療的ケア イリョウテキケア

2件 の用語解説(医療的ケアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いりょうてき‐ケア〔イレウテキ‐〕【医療的ケア】

家族や看護師が日常的に行っている経管栄養注入やたんの吸引などの医療行為のこと。医療的な生活援助行為を、医師による治療行為と区別するために、介護や教育などの現場で定着してきた経緯がある。
[補説]医療的ケアができるのは医師・看護師・家族だけであり、従来は、安全性の面から、医療的ケアが必要な児童・生徒を学校で集団生活させるのは困難との認識が強かった。現在は、在宅療育よりも通学させた方が精神的にも社会的成長を促すうえでも好ましいと考えられるようになった。厚生労働省と文部科学省は学校に看護師を配置し、看護師が常駐する特別支援学級では教員がたんの吸引・経管栄養注入・導尿補助などの医療的ケアが行えるようにするなど体制の整備を進めている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医療的ケア

たんの吸引や鼻などから管を通して栄養剤流し込む経管栄養など、在宅で家族が日常的に行っている医療的介助行為を、医師法上の「医療行為」と区別して「医療的ケア」と呼んでいる。医療的ケアができるのは医師、看護師、保護者だけだった。しかし、厚生労働省文部科学省の通知で、04年10月以降、看護師が配置された特別支援学校では、教員が(1)たんの吸引(2)経管栄養(3)導尿補助(管を使って排尿する)の三つができるようになった。文部科学省の06年5月調査では、医療的ケアが必要な子どもが在籍する全国の特別支援学校642校のうち、4割に看護師が配置されていない。東京都や徳島県などでは全校に配置されている一方で、配置されている学校が1割に満たない県があるなど、地域格差もみられる。

(2008-01-24 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

医療的ケアの関連情報