悪石島(読み)あくせきじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪石島
あくせきじま

鹿児島県南部,吐 噶喇列島のほぼ中央にある島。十島村に属する。浜村と上村の集落がある。海岸は絶壁のところが多く,最高点は標高 584mで,平坦地は少なくリュウキュウカンザンチクが茂る。沿岸でトビウオ漁が行なわれ,タケノコを産する。やすら浜港近くには悪石島湯泊 (ゆどまり) 温泉がある。鹿児島港および奄美大島の名瀬港との間にフェリーが就航。面積 7.49km2。人口 80 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕悪石島(あくせきしま)


鹿児島県吐噶喇(とから)列島中央に位置する火山島。面積7.5km2。鹿児島郡十島(としま)村に属する。北西部の御()岳(標高584m)を最高峰とし、海岸には海食崖(かいしょくがい)が発達。西岸と南部に集落があり、沿岸漁業とウシ・ヤギの放牧が行われる。鹿児島港から村営定期船が運航。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪石島の関連情報