コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可児[市] かに

百科事典マイペディアの解説

可児[市]【かに】

岐阜県南部の市。1982年市制。東濃丘陵にあり北部は木曾川流域低地。中心の広見は太多(たいた)線と名鉄広見線の交点で商業区である。かつて木曾川舟運で繁栄した今渡は日本ライン観光の基地。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かに【可児[市]】

岐阜県南東部,木曾川南岸にある市。1982年市制。人口8万6367(1995)。市域の南西部と東部は主に丘陵地,北部は木曾川に沿う段丘からなる台地で,市の中心地はJR太多線,名鉄広見線が通る広見地区にある。第2次世界大戦中と戦争直後には亜炭産地として知られたが,これといった地場産業もない田園地帯であった。戦後に自動車部品工場が成長し,その下請工場もふえ,工業団地が形成されて機械,金属,窯業などの工場の進出をみた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

可児[市]の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門アダムズ(Richard Adams)石井和紘北村太郎鈴木志郎康蓮實重彦ペトルチアーニスペースシャトル飛行記録メリル ストリープ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android