コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名護湾 なごわん

5件 の用語解説(名護湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名護湾
なごわん

沖縄県沖縄島北西部,東シナ海に面する湾。沖縄島の脊梁山地と本部半島に囲まれている。本部半島嘉津宇岳(452m),東の名護岳(345m),南の恩納岳(おんなだけ。 363m)に囲まれた海岸線は白砂の浜と岩礁が断続し,みごとな景観をみせる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

なご‐わん【名護湾】

沖縄県、沖縄島のほぼ中央、東シナ海側に弧を描くように広がる湾。本部(もとぶ)半島と部瀬名(ぶせな)岬とに囲まれた水域。面積約35平方キロメートル。湾岸の中心は名護市沖縄海岸国定公園に属する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

なごわん【名護湾】

沖縄島(本島)中部,西海岸にあり,東シナ海に面する湾。本部(もとぶ)半島の嘉津宇(かつう)岳八重岳(453m)の山々と,脊梁山地(国頭(くにがみ)山地)の名護岳(345m),恩納(おんな)岳(363m)などに囲まれた湾で,200mの等深線が湾岸に接近している。湾奥に名護漁港があり,その背後に名護市街地が展開する。海岸は沖縄海岸国定公園に含まれ,とくに名護~許田(きよだ)間約8kmの屈曲した道路は〈名護七曲り〉とよばれ,紫紺の山並みと白砂,岩礁がつくりだす美しい海岸線は琉歌にも〈浦々の深さ名護浦の深さ〉と歌われたが,1972年海洋博覧会のための改修工事により,その面影は消えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕名護湾(なごわん)


沖縄島北西岸、本部(もとぶ)半島と部瀬名(ぶせな)岬に抱かれた湾。湾岸一帯に珊瑚礁(さんごしょう)が発達。南岸の部瀬名岬付近は沖縄海中公園で、海中展望塔ほかのレジャー施設が整った景勝地。沖縄海岸国定公園に属する。湾奥の名護市は沖縄島北部の観光基地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名護湾
なごわん

沖縄本島北部、東シナ海側にある湾。本部(もとぶ)半島と部瀬名(ぶせな)岬とに囲まれた水域で、面積約35平方キロメートル。湾内は海岸から急激に深度が増すが、これは地質構造に由来する成因をもつ。そのため黒潮を回遊するヒート(ゴンドウクジラ)が毎年春に湾内に入り込み「ヒート狩り」で有名だったが、近年は減少している。湾岸の中心部は名護市街であり、近年埋立てや道路建設、採石などで沿岸部の汚染が進んでいる。[目崎茂和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名護湾の関連キーワード残波岬与勝半島谷茶前節嘉手納[町]北谷[町]与那原[町]沖縄県国頭郡恩納村恩納[村]国頭[村]読谷[村]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名護湾の関連情報