コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和尚・和上 かしょう

大辞林 第三版の解説

かしょう【和尚・和上】

〔「か」は漢音〕
天台宗・華厳宗などで、戒を授ける師の僧。また、高徳の僧。
僧位の称。 〔真言宗・真宗・法相宗・律宗では「わじょう」、禅宗・浄土宗では「おしょう」〕

わじょう【和尚・和上】

律宗・法相宗・真言宗で、授戒の師となる僧。また、修行をつんだ高僧。 〔禅宗・浄土宗では「おしょう」、華厳宗・天台宗では「かしょう」〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

和尚・和上の関連キーワード法相宗華厳宗

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android