和気(読み)カキ

デジタル大辞泉の解説

か‐き〔クワ‐〕【和気】

わき(和気)」に同じ。
「―香風の中(うち)に、臥榻(がとう)を据えて」〈二葉亭浮雲

わ‐き【和気】

のどかな陽気。穏やかな気候。「和気山野に漂う」
なごやかな気分。「和気を帯びた口調」「和気靄然(あいぜん)」

わけ【和気】

姓氏の一。
[補説]「和気」姓の人物
和気清麻呂(わけのきよまろ)
和気広虫(わけのひろむし)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かき【和気】

わき(和気)」に同じ。 「 -香風の中うちに臥榻がとうを据ゑて/浮雲 四迷

わき【和気】

のどかな気分。むつまじい気分。 「口元に…一種の-を帯びてゐたが/浮雲 四迷

わけ【和気】

姓氏の一。医道の家として知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和気の関連情報