コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国語辞典(日本) こくごじてん

百科事典マイペディアの解説

国語辞典(日本)【こくごじてん】

漢字の字形から引く漢和辞典に対して,仮名またはローマ字から日本語を求めそれに当たる漢字や意味・用法などを知る辞典。江戸時代以前にも《色葉字類抄》《下学集》《節用集》などがあり,江戸時代には《雅言集覧》《俚言集覧》などが作られたが,近代的な意味での国語辞典は,明治の大槻文彦著《言海》が初めとされる。
→関連項目辞典

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

国語辞典(日本)の関連キーワード日本国語大辞典大日本国語辞典金沢庄三郎大言海

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国語辞典(日本)の関連情報