コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国語辞典(日本) こくごじてん

1件 の用語解説(国語辞典(日本)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国語辞典(日本)【こくごじてん】

漢字の字形から引く漢和辞典に対して,仮名またはローマ字から日本語を求めそれに当たる漢字や意味・用法などを知る辞典。江戸時代以前にも《色葉字類抄》《下学集》《節用集》などがあり,江戸時代には《雅言集覧》《俚言集覧》などが作られたが,近代的な意味での国語辞典は,明治の大槻文彦著《言海》が初めとされる。
→関連項目辞典

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

国語辞典(日本)の関連キーワード真仮名真名漢和くの字形正字への字形本字露和辞典漢和辞典康熙字典

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone